ブラックでも借りられるって本当?

「ブラックでもOK」というキャッシングの広告を見かけたことはありますか?
ブラックとはブラックリストに載っているという意味で、過去にキャッシングの返済で問題があった人のことを指します。

・自己破産
・個人再生
・長期間返済放置
・任意整理

いろいろな理由があるでしょうが、借りたお金をきちんと返済出来なかった人が載っているものです。
キャッシング業界は、担保も保証人も必要なくお金を貸す代わりに、利用者の信用を重要視します。
上記のようなことを過去にした人は、個人信用情報機関に情報を登録されるようになっています。
情報を登録された人は、ペナルティとして登録された日から5~10年間はどこの金融機関からもお金を借りることがでません。
そういった人でも借りられるのが「ブラックでもOK」という会社なのです。
とても怪しい会社なのでは?と思うことでしょう。

その考えは間違えではなく正しいもので、「ブラックでもOK」という会社は違法に営業をしている悪徳業者である可能性がかなり高いのです。
悪徳業者は、申込者の門戸を広げ貸せるだけ貸したあと、強引な取立てや法外な利息の請求で、利用者を追い詰めていきます。
法で決められた金利は20%以下で、健全な営業をしている大手業者では18%以下が一般的ですが、悪徳業者は「十日で一割」(=トイチ)のようにきちんとした金利を表示しないようにしています。
ちゃんと利息を計算すると、実は数百%を超える金利であったという事案も少なくありません。

さらに昼夜問わず自宅や会社に怖い大人が大きな声で取り立てるという行為に及ぶこともあるのです。
追い詰められると物事の正常な判断ができなくなり、悪徳業者から言われるがままに払っていくという無限のループにはまっていってしまいます。
一度借りると地獄しか待っていないのが、「ブラックでもOK」などという甘い言葉で誘ってくるキャッシング悪徳会社です。
こういった業者からは決して借りないでください。

sck111_cbr04主婦でも借りられるカードローンはこちら

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ