申し込み当日に借りる即日融資で借りる方法

即日融資とは、申し込んだその日のうちに融資を受けられるサービスのことです。
急いでいるときに即日融資をしてくれるカードローンはありがたいものですが、受けるためには会社が定める条件にクリアしていることが絶対となります。

一つ目の条件は申し込み時間帯です。
有人店舗や自動契約機で申し込む場合は、営業時間内に申し込まなければなりません。
営業時間はカードローン会社によって異なりますが、だいたい朝9時~夜9時までとなっていますので、最低でも終了30分前までに入店するようにしましょう。

そして申し込む時間帯を最も気をつけなければならないのが、申込~融資までインターネット上で手続きできるweb申込です。
web申込の売りは、24時間365日いつでも申込可能というものなのですが、即日融資を受けたいならば銀行の営業時間内に手続きをすることが条件となります。
利用者の銀行口座に振込をするからです。
銀行の営業時間は平日午後3時までですから、その前までに申し込まなければなりません。
有人店舗や自動契約機では終了30分前までにと申し上げましたが、web申込の場合は操作の時間などを考えて午後2時までには申し込むようにしましょう。

二つ目の条件は提出書類についてです。
カードローンの申込には、必要書類の提出が義務付けられているのですが、書類に少しでも不備があると融資は受けられません。
基本的に提出書類は身分証明書のみとなっていますから、書類の不備はあまりないと思われがちです。

しかし身分証明書に記載されている住所と現住所が違う場合は、別途必要な書類が出てくるのです。
現住所が記載されている公共料金の領収書(電気・水道・ガス等)や固定電話の領収書(NTT等)を用意しましょう。
また急いでいるときに、間違えて期限切れの身分証明書を提出してしまうことも十分に考えられます。
不備が見つかれば、再度提出を要求されることになり、揃えられなければ融資は翌日以降に持ち越しとなるので注意する必要があります。

sck111_cbr04主婦でも借りられるカードローンはこちら

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ